おしゃれも暮らしもナチュラルに心地よく、をテーマに、毎日を楽しく暮らしたいと思っています。ブログでは、毎日を楽しむファッションやインテリア、自分を磨くスキンケアやコスメのこと、家族や子どもとの楽しい暮らしに役立つ情報を書いています。どうぞ、ゆっくりしていってくださいね。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さあ、夏休みがはじまりました。

今年はどこに遊びに行こうかなあ。

こどもと一緒に、海やプールやで遊びのも楽しいけれど、
ちょっとお勉強に、こんなところにもいってみたいな、と思うのが、

7月6日から京都市美術館で開催されている「ボストン美術館展 西洋絵画の巨匠たち」。

ボストン美術館から、16~20世紀の選りすぐりのヨーロッパ絵画、
エル・グレコ、ベラスケス、ヴァン・ダイク、レンブラント、コンスタブル、コロー、ミレー、マネ、モネ、ドガ、セザンヌ、ルノワール、ゴッホ、ピカソ、マティス・・・・
と、まるで美術史の教科書を眺めるような名画がみられるなんて、これは
小学生のこどもたちの勉強にもなりそう。





奈良の平城遷都1300年祭にもいきたいな。

****************************

ディテールやデザインに凝ったとっても素敵なバッグのお店、
シンクビーでは、
「ボストン美術館展」×「Think Bee!」限定コラボ作品
とても魅力的なバッグを販売中です。

色彩の魔術師と言われたフランスの巨匠、アンリ・マティスをモチーフにデザインした
リッピシリーズのミニバッグは、
キラキラしたスパンコールやビーズもついて、とってもかわいい。(*^。^*)
いつもは、シンプルな服に、ナチュラルな小物をあわせることが多いですが、
ときには、こんなゴージャスで遊び心いっぱいのバッグをもって、おでかけもいいな。








「ボストン美術館展」×「Think Bee!」限定コラボ作品のバッグを買うと、
ボストン美術館展特性のロゴチャームと、ミニポーチがつくのもうれしい♪


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://flower399.blog110.fc2.com/tb.php/262-cdccada3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。