おしゃれも暮らしもナチュラルに心地よく、をテーマに、毎日を楽しく暮らしたいと思っています。ブログでは、毎日を楽しむファッションやインテリア、自分を磨くスキンケアやコスメのこと、家族や子どもとの楽しい暮らしに役立つ情報を書いています。どうぞ、ゆっくりしていってくださいね。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blingのモニターで、ロコベースリペアクリームを使わせていただきました。

DSC08684.jpg


私は、もともと肌が乾燥しやすいうえに、春先は花粉症もあって、いつもの化粧水などがひりひりとしみたりすることもあり困っていました。冬場は手あれもひどく、ハンドクリームは手放せません。

肌の乾燥をふせいでくれて、敏感肌でも安心して使えるというロコベースリペアクリームは、以前から使ってみたいと思っていました。

ロコベースリペアクリームが冬の頑固な手あれによく効くと雑誌で読んだことがあったのですが、ハンドクリームとしては値段が高いかなと使ったことがなく、今回がはじめての使用です。

ロコベースリペアクリームは、ただのハンドクリームではありませんでした。

DSC08685.jpg


ハンドクリームとしてだけなく、ボディクリームとしても、顔にも使える万能なクリームなんですね。
余計な香りもないし、一本あれば、家族全員で使えるのはうれしいと思います。

手に取り出してみると、クリームとしてはちょっと硬いです。
DSC08695.jpg


手にとったあと、手の平でつつんであたためると体温でやわらかくなります。
少しの量でも丁寧にあたためるとよく伸びるのはうれしいです。

あたためて肌にのばしたあとは、さらっと肌にベールをかけるような感じで、べたべたすることはありません。
べたつくと使いにくいですから、これはうれしいです。

ハンドクリームとして使うと潤いが持続して、頑固な手あれがずいぶん改善しました。
毎日の暮らしのなかでは、水を使う機会が多いですが、肌をベールでおおってくれているようで、頻繁にクリームをぬらなくても大丈夫です。

手だけでなく、顔にもつかえるということなので、スキンケアの仕上げにも使ってます。

花粉症がはじまって、鼻の下がひりひりしがちなところにぬってみましたが、やさしいクリームで刺激もなく、潤いを与えてくれます。
花粉症時期のほおや鼻まわりなどのかさかさ対策は、ほんとに毎年困っていたのですけど、今年は、これで大丈夫かな。
いいクリームに出会えてうれしいです。

    ロコベースリペアについて詳しくはこちらから






関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://flower399.blog110.fc2.com/tb.php/989-f1b134db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。